WSET ワイン・サービス レベル1資格

ホスピタリティ業界でキャリアを築こうとしている人を対象とした、ワインのサービスの仕方に関する初心者レベルの概要。
この資格では、ホスピタリティ業界で働く人やそれを希望している人を対象に、ワインのサービスについて、基本的な知識を提供します。この資格では、ワインの選び方やサービスの方法以外に、グラスやサービス用品の取扱について基礎的な技術を提供します。

このコースを完了すると、WSET の認定書が付与されます。
私にとっては、料理の勉強の補助的なトレーニングとして始めたことが、ワインに強い情熱を持つきっかけとなりました。

Evangelos Botzatzis – 受講者、ギリシャ

学習内容

  • ソムリエ (ワイン・サービス) の基本
  • カスタマー・サービスを強化する方法
  • ワイン・サービス用品の正しい手入れと取り扱い方法
  • ワインの効果的なサービスの方法
  • ワインの正しい保管方法
  • 考えられる職業の選択肢

コースの実施

この資格に必要な最低条件は、WSET コース・プロバイダーによる 6 時間半の指導付き学習となっています。*

以下の言語での受講が可能です:

* 実施方法はコース・プロバイダーによって異なりますが、これが必要とされる最低要件となります。

評価

評価は飲食店でのワイン・サービスのロールプレイによって行われます。

この資格を取得するには、WSET のワイン資格レベル 1 ~ 3 のいずれかを完了する必要もあります。

受講要件

このコースに受講要件はありません。アルコールのテイスティングに参加するには、コースを受講する国における合法的な飲酒年齢に達している必要があります。ただしそれは、コースを無事に終了することの妨げとなるものではありません。要件はコース・プロバイダーによって変わる場合があります。

コース情報

コース要件に関する具体的な詳細については、以下の「仕様」をダウンロードしてください。

資格廃止のお知らせ

WSET ワイン・サービス レベル1資格は、2018年7月31日をもって恒久的に廃止されることになりました。この資格のための試験および再受験はすべて、この日までに完了しなければなりませんのでご留意ください