WSET 日本酒 レベル1資格

日本酒に関わる仕事を始めようとしている人や、日本酒への関心を追求している人を対象とした、ワインに関する初心者レベルの概論。
この資格では、初めて日本酒について学ぶ人を対象に、日本酒の世界の概論を実践的に紹介します。日本酒の主なスタイルおよびタイプを視覚、嗅覚、味覚を通して学び、風味と香りに影響を与える重要な要素について理解を深めます。 このコースを完了すると、WSET の認定書と襟章が付与されます。
日本酒 レベル1資格では、試飲しているお酒が理解できるような方法で日本酒の造り方について学べます。これは日本酒について学ぶ最上の方法の一つです。このコースで、日本酒を本当に理解するための良い基礎が得られるでしょう。

Christine Parkinson(ハッカサン、ワイン担当グループ主任)

学習内容

  • 日本酒造りの基本的な原則
  • 日本酒の主なタイプとスタイル
  • 日本酒のサービスの方法
  • 日本酒の風味に影響を与える要素
  • WSET レベル1 系統的テースティング・アプローチ : 日本酒® (SAT) を利用して日本酒を説明する方法

コースの実施

この資格に必要な最低要件は、WSET コース・プロバイダーによる 6 時間半の指導付き講習を受講していることです。*

以下の言語での受講が可能です:

* 実施方法はコース・プロバイダーによって異なりますが、これが必要とされる最低要件となります。

評価

評価は参考書持ち込み不可の 30 問の解答選択式試験によって実施されます。

この資格は Ofqual によって管理されています

受講要件

この資格に受講要件はありません。アルコールのテースティングに参加するには、コースを受講する国における合法的な飲酒年齢に達している必要があります。ただしそれは、コースを無事に終了することの妨げとなるものではありません。要件はコース・プロバイダーによって変わる場合があります

コース情報

コース要件に関する具体的な詳細については、以下の規定(Specification)をダウンロードしてください。